良い歯医者・悪い歯医者の違い

良い歯医者・悪い歯医者の違い

インターネットって本当に便利!
意味もなくいろいろな物を検索して調べてしまいたくなります…

そういえば、最近「歯医者」について検索することがありました。
たまたま虫歯の治療中で歯医者に通っていたので…

そのときに「良い歯医者の選び方」「悪い歯医者はこんな歯医者!」というサイトをいくつか見つけました。

良い歯医者と悪い歯医者…
どう違うのか気になったので、私なりに調べてみました。

いろいろなサイトを見ての感想ですが、共通して書いてあったことは「すぐ抜きたがる歯医者は悪い」でした。
できるだけ今ある歯を残して治療をする。
これが良い歯医者の特徴だそうです。

ただし悪い歯医者はすぐ全部抜いてしまうこと…
歯って一本抜くだけで身体全体のバランスが崩れてしまうそうです。
それに抜いたら入れ歯をすると思います。
その入れ歯も一生物ではないし、そこから周りの健康な歯が腐ってしまうこともあるそうです!
怖いですよね…

みなさんも歯医者選びをするときは「できるだけ歯を抜かないでくれる歯医者」を選ぶといいみたいです!

ただし、どうしても抜かなくてはいけない場合もあります。
歯を抜く歯医者が全て悪いという訳ではありません…ご了承ください。

あ、あとは「先生が美人」「受付の人がカワイイ!」とか面白い回答もありました。
読んでいる分には楽しかったので興味があれば、検索してみてください。

    この記事を見た人はこちらも見ています

  • 医師と患者との間に確かな信頼関係を築いてくれる精神科を名古屋で探しているなら、じっくりと話を聞くことで、一人では解決できない心の悩みや不安を一緒に話し合い、整理してくれるので安心して通院することが出来ます。

Copyright(C) 予防歯科について All Rights Reserved.